メニュー

子どもの鼻みずについて③

[2017.10.10]

こんにちは(*^^)v

新小岩駅徒歩1分にあります新小岩すばるクリニック耳鼻咽喉科です。

 

これまで鼻みずの役割と病的な鼻みずについてお話しました。

 

今日は、子どもの鼻みずの原因についてお話したいと思います。

 

日常で一般的な原因は、ウイルスや細菌感染による急性鼻炎ないし副鼻腔炎と、アレルギー性鼻炎です。これらは通常、両側の鼻腔から鼻みずが出ます。ウイルス感染初期やアレルギー性鼻炎であれば水様性から粘性の鼻みずで、細菌感染では膿性の鼻みずとなることが多いです。

 

子どもの鼻みずでは、片側の鼻腔からのみ出る鼻みずは一般的ではありません。膿性であれば鼻腔異物を疑います。このほかに髄腋鼻漏、血管運動性鼻炎、好酸球性副鼻腔炎、悪性腫瘍などの疾患もありますが、頻度は稀です。

 

続く

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME