メニュー

気管支炎の診断・治療

気管支炎は呼吸器疾患の一つで気管支の炎症の事を言い、急性と慢性に区分されます。
治療せず放置すると重篤な症状へ進行する事も多いので注意が必要です。

原因

感染性(ウイルス、細菌)や有毒ガスなどの刺激物や加齢・アレルギー素因、呼吸器系素因、喫煙などが原因になる事があります。

治療

ネブライザー吸入療法などによる気道の浄化や去痰剤による痰の除去、鎮咳剤による咳の沈静化、また、禁煙指導などを行います。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME